So-net無料ブログ作成
メンバ-全員写真.JPG

東日本大震災から9ケ月目(2011.12.11)に開催した東北復興応援チャリティー・コンサートTama・Tokyo Action~冬の章~に参加した4団体(OH!ジーンズ(主催)/エスニック・キッチンROSSA/日本の踊りを習う会)は、その後も、それぞれの音楽活動を通じて、復興応援に取り組んでいます。

OH!ジーンズと日本の踊りを習う会が、東北応援CDを作りました。
エスニック・キッチンが結成5周年を記念して、東北応援CDを作りました。
東北応援CDについてのご報告~売上金全額を「仙台つどいの家」に復興義援金として寄付しました

写真展作品の追加~石巻と福島 [★同時開催「みちのく風景展~未来への記憶」]

10月の3連休、大畠(尺八)夫人の末子さんが、お仲間と一緒に石巻にボランティアに行かれました。
「何ができるのか行ってみないとわからない」とおっしゃって出発されましたが、現地では、若者は土砂の掻き出し、シニアは衣料品の仕分け・配布の作業にあたったとのこと。

石巻は日和山のふもとまで津波で流されてしまい、日和山からの全貌の写真、未だに陸に上がったままの船の写真などを展示することになりました。
その他、末子さんの郷里(福島県)で撮影してきた、断層が崩落している写真も展示します。

ただいま末子さん、写真の編集に奮闘中。
編集ができしだい、このブログでもいくつかをご紹介したいと思います。
タグ:石巻 日和山
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 14

コメント 2

urara☆

私の山仲間も、何人かが、最初からのボランティア行動を起こしていて、
通ってましたので、様子を聞かせてもらってました。
報道されることでは見えないこと、実際に行ってみないと判らないこと、
時間が経っても、まだまだありますでしょうね!

by urara☆ (2011-11-06 00:12) 

お水番

urara☆さん、災害の現場というのは、報道で見るのと、現地に行ってみるのとでは大違い。阪神大震災の時に実感しました。
誰もが現地に行って行動できるわけではないけれど、それぞれの立場で自分に何ができるのか、それをずっと問い続けて行かなければならないと思っています。
by お水番 (2011-11-06 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。